• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 444
  • 公開日時 : 2019/01/21 11:50
  • 更新日時 : 2019/03/11 18:32
  • 印刷

ビタミンCは日中紫外線の浴びる状態では使ってはいけない(逆にシミの原因になる)と聞きました。『ビタブリッドCフェイス ブライトニング』が日中も使って良いのはなぜでしょうか。

回答

ビタミンCが酸化しない(安定している)ためです。
 
『ビタブリッドCフェイス ブライトニング』はLDHという特殊なミネラルとハイブリッド化しており、(世界で特許取得済)ミネラル分(亜鉛)がUVをブロックすることで紫外線下においても、空気中にさらしてもビタミンCがほとんど劣化しません。
マウスの実験でも、ビタブリッドC有無比較で4ヶ月間紫外線UVBに露出させたものを行いましたが、ビタブリッドCパウダーを塗った方は正常マウスと同じ状態が確認できています。
ぜひ『ビタブリッドCフェイス ブライトニング』で今まで実現できなかった日中からビタミンC12時間パックを実現させてください。
 
※補足:
一般的なビタミンC製品は主にビタミンC誘導体といって化学修飾されたものですが、ビタミンCは非常に酸化されやすいものです。(劣化してシミの原因となる過酸化物質になる)
少しの紫外線でも酸化されてしまうので、市場にあるビタミンC製品はほとんど色の濃い瓶(ブラウン等)が使用されています。
『ビタブリッドCフェイス ブライトニング』の瓶は透明ですが、ビタミンCがミネラルとのハイブリッド結合により酸化からしっかり守られた状態を維持できているため、クリアボトルが可能になっております。
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • 理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。